ボードメンバー

アドバイザースタッフ

[ 代表取締役会長兼社長 ] 春田 真

1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月 株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役に就任。2008年7月、常務取締役に就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2011年12月 横浜DeNAベイスターズのオーナーに就任。2015年4月 株式会社ベータカタリスト設立。代表取締役就任。



[ 取締役COO ] 粟生 万琴

エンジニアとしてソフトウェア開発に従事した後、2003年 株式会社パソナテックに入社。中部エリアの立ち上げ責任者として従事、3年連続MVPを受賞。2010年 社内ベンチャーを立ち上げ、Webアプリ開発に特化した事業を手掛ける。2012年同社初の女性執行役員として就任、新規事業、およびマーケティング責任者として、海外拠点タイ事業の立上げ(JV)、クラウドソーシングサービス(Job-Hub)の立上げ、産官学連携プロジェクト責任者として従事。



[ 取締役CSO ] 遠藤 太一郎

18歳の時にAIプログラミング(ニューラルネットワーク)を始める。福島県立会津大学大学院を首席で修了後、米国ミネソタ大学大学院在学中に起業し、AIを用いたサービスを開始。AIに関することは、実装、論文調査、システム設計、ビジネスコンサル、教育等幅広く手がけた後、エクサインテリジェンスに参画。理化学研究所 革新知能統合研究センター (AIP) 客員研究員。



[ 取締役フェロー ] 古屋 俊和

2012年 修士課程在籍時にデータ解析専門の会社を創業。テキストマイニングを用いた株の運用システムの開発、医療診断支援システムの開発、人工知能を用いたレコメンドシステムの開発等を手がける。 2014年 情報学研究科博士課程在籍時にDeepLearningとGroupLassoを用いた肺結節判別の研究を行う。また、ICTを活用した介護事業所の設立と運営を手がける。 2016年 DeepLearning等、機械学習を使ったサービスを世の中に広めていきたいと思い、元DeNA会長の春田氏と共に、関西発の人工知能専門ベンチャー(株式会社エクサインテリジェンス)を創業。 保有資格:MBA(京都大学) 所属学会:日本統計学会



[ 取締役CTO ] 浅谷 学嗣

大阪大学人工知能研究会幹事。 Deep Learningを用いて、細胞画像やDNAなどの生体から得られる情報を解析する研究を行う。Convolutional Neural NetworkとRecurrent NeuralNetworkを組み合わせた動画像解析が専門。2015年 9月 Deep Learningライブラリ「Sigma」を作製。2016年4月 チュートリアル講演:「Deep Learningチュートリアル〜機械学習の基本的な知識と実装〜」。